SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Chihiro's Style

<< コメント | main | 料理教室 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
とちぎ将棋まつり
1月9,10日の2日間、とちぎ将棋まつりに参加させて頂きましたラブラブ









指導対局や席上対局、サイン会などお客様もどこに行こうか迷う程充実していましたニコニコチューリップぴかぴか

私も席上対局や聞き手、指導などさせて頂きましたラブラブ
ただ…聞き手が下手で反省モゴモゴ汗
どーしたらいいのかなぁげっそりあせあせ
悩み多き年頃です(苦笑)

イベントに参加させて貰うと沢山学べるし、何より来て下さった方々との交流が楽しいですッ!!ぴかぴか

連休中お越し頂き、ありがとうございますわーいハート大小

またスタッフの方々、2日間大変お世話になりました

| 将棋 | 01:25 | comments(13) | - | - | - |
スポンサーサイト
| - | 01:25 | - | - | - | - |
コメント

気持ちいいとか言う次元じゃないのよこれ。
なんかもう、全身泡になったっていうか・・・
貴重な体験+ギャラで、ホントイイこと尽くしだったなぁ。
http://eag4ups.gim.uerock.net/
| 桃医 | 2011/01/11 3:47 AM |

勝利オメデトウゴザイマス!
\^o^/
タイトルまでガンガンイキマショー!
シカシ足ホソッ!
(゜▽゜)
| awaryu | 2011/01/11 6:26 AM |

とちぎ将棋まつりの二日間お疲れ様でした。大盤解説の聞き手での事で少しお悩みのようなので、解説を聞かせて頂く立場から少しお話させて頂きます。
まず一番困るのは、『沈黙』です。持ち時間の長い対局で対局者が長考に入った時に、解説者と聞き手が口下手な時に起こります。お客さんの質問コーナーにしてしまうのが、無難だと思います。
次に解説者のフリートークが盛り上がりすぎたり、解説が細かすぎて『局面』がどんどん進んでしまう時です。この場合は、聞き手がブレーキ役になって頂くのが望ましいと思います。
最後は、いわゆるメリハリの無い『局面』の解説のみに近い場合です。僕は寝不足で伺う事が多いので、難解な中盤戦で解説が専門的で単調になると、寝てしまう事があります。プロの技術の一番の見せどころなので、解説者と聞き手が局面に没頭しがちです。その場合に、アマの高段者に意見を求めたり、初心者の素朴な疑問に答えて頂いたりと『緩急』をつけて頂くとありがたいです。
井道先生の場合は、強くて人気もある二十代から三十代始めの解説者との組み合わせが、課題かもしれませんね。もし解説者の突っ込みをうまく返せないとお悩みでしたら、『キャラ』を固めてしまうのがお勧めです。『臨機応変』の対応は経験を積むしか、解決法はありません。
長くなりましたが、最悪の『沈黙』のレベルは充分にクリアしていますので、少しずつ自信を持って頑張って下さいね。
| WAON | 2011/01/11 1:32 PM |

とちぎ将棋まつりで井道千尋さんを初めて見ました。 
井道千尋さんは本当に可愛いです。
鈴木環那さん、室田伊緒さんもアイドルより可愛いです。
今の女流棋士はAKB48より可愛いと思います。
里見香奈さん、山口恵梨子さん、室谷由紀さんの三人で10代のユニットを、鈴木環那さん、室田伊緒さん、井道千尋さんの三人で20代のユニットで活躍されたら、すごい人気になること間違いなしです。
『王将』をアレンジして歌われてもいいと思います。
でも女流棋士の方って本当に可愛い人ばかりですね〜何故(?_?)

| 山田 | 2011/01/11 2:11 PM |

専門的な事で解説の男性棋士と肩を並べるのはかなりきついので、ここは初心者もびっくりの天然大ボケキャラになるか、千葉涼子さんなみの辛口ツッコミきゃらになるか、そんな線でもねらいますか。方言丸出しもあるけれどかなり度胸も必要ですが。
| 丹 善人 | 2011/01/11 2:59 PM |

井道さんの聞き手について。
数年前はおどおどしていて大丈夫かと視聴者が心配するほどでした。
しかーし、最近の女流棋戦の棋譜解説は自分の意見もはっきり言えて鋭い指摘に感心しています。本当です。
キャラとしては、天然流でお願いします。
「ケーキ2個おいしい、とちぎといえば餃子」の話も面白かったです。阿久津先生がうまく話をまとめておられたからOKですね。
あまり深く考えずに自分なりに一生懸命していたら聴衆も納得できますよ。
できたら両対局者の下調べはしておいた方が良いね。最近の棋譜調べなど。
余裕があればご当地ネタを入れて、つかみはOKだよ。
解説の先生と日頃親しくしていることが緊張を和らげるのに良いかもしれませんね。
井道さんならいつも皆にかわいがられてなんとかなると思いますが…
| 鳥取の田中 | 2011/01/11 3:36 PM |

一番大事なことを書き忘れていました。

技術やキャラ設定より将棋愛が大切。

解説を聞いていて一番目を引くのは、プロの先生方が驚く瞬間です。えーっとかぎゃーっとか聞こえてきたら、思わず注目でしょう。

棋士も人間だから、将棋愛と熱意から感動する瞬間がある。それを伝えることができたら、十分満足できると思いますよ。

実際、井道さん藤田さんが米長加藤戦で対局者と気持一体になって戦っている姿がブログに出てました。気持ちが入っていたから、闘志みなぎる姿がカッコよかったです。
視聴者と同じ目線で感動したり疑問に思ったことを素直に聞いて行ったら良いでしょう。

将来2日制を担当する場合、局面が進まないと途中だれてくるけど、聞き手の責任ではないから気にしなくて良いよ。
| 鳥取の田中 | 2011/01/11 4:32 PM |

無理にうまくとか考えなくてもよろしいかと思いますよ。何回も聞き手と解説者の間でやられることもあれば、初対面でいきなり聞き手と解説者になられることもあるのでは?局面も、振飛車になることや居飛車になることもあるでしょう。そのように思うことが肝心であって、そこで試行錯誤されていればあとになってついてくると思いますよ。
私も見たい気持ちがあってもついていけずに眠ることがあるので、そのような光景があっても気にされないほうがいいと思います。むしろそのような態度をしているほうも気がついたときに気にして恥ずかしく思っていますので。
| hidesan | 2011/01/11 6:15 PM |

相変わらずかわいい井道さん、だけでなく、室田さん、鈴木さん、藤田さん、甲斐さん、みなさんかわいくて・・エ、エヘヘ・・・・
 さて、キモさ100%のコメントはここまでです。それにしても藤田さんとの一局は見事でした。相振り飛車〜藤田さんの馬2枚中心の攻め〜風前の灯と思われた48金の、「次の一手」に出そうな18玉から竜・飛車でその馬を払うも、今度は2枚飛車で攻められ、青息吐息で受けの埋め合わせをした2枚の角・・ではなかった。美濃囲いの急所の主役・74桂を62歩と共に陰で支えた名脇役でもあった。64角と踊り出て着実に詰め寄り、最後は一手勝ち。「ぎりぎりながらもしっかり受け止め〜相手玉の急所を中心に着実に攻め〜勝ちきる」という井道さんの棋風が随所にでた、井道さんファンにはたまらない一局でした。この調子で今年も色々な面で磨きをかけてください。(超長文ですみません。)
| へなけん | 2011/01/11 7:18 PM |

2日間お疲れさまでした。何かしら失礼な事とか言ってしまったかもしれません。すみませんでした。

解説の聞き手は解説役の先生との相性もあると思いますが進行を妨げなければ思っている事を言っていいのではないですか?。(ご自身の対局で似たような局面があったとか。。。)
それにしましても鈴木先生の加藤先生への対応は(トークショーでも夕食会での乾杯のさいでも)見事でしたね。おじいちゃんをコントロールする孫娘?。後はお年玉?ゲットの北尾先生、二人が好いお手本になるのではないでしょうか?。2日間お疲れさまでした。ありがとうございました。
| 島人S。 | 2011/01/11 8:06 PM |

初日に指導いただいた者です。お粗末な将棋しか指せなくて恥ずかしい限りです。
初めて井道さんにお会いして、その可愛さに一発でファンになっしまいました。
これから応援していきたいと思います。がんばって下さい(^-^)
| 日光の猿 | 2011/01/11 10:29 PM |

聞き手で上手いなと思う人は井道先生と同い年の上田初美先生です。
もう落ち着いてます。相手が米長会長だろうが、羽生名人だろうが、負けていません。堂々とされてます。やっぱり自信を持つことだと思います。
| 平成生まれ | 2011/01/11 10:31 PM |

2日間おつかれさまでしたっ
席上に聞き手に10秒に読み上げに、
と大活躍でしたねー
室田さんとも仲良しコンビで
楽しいとちぎだったと思います。
またイベントで井道さんにお会いできるの
楽しみにしてますー

p.s.いちご大福好評で何よりでした♪
| まえはる | 2011/01/12 10:24 AM |

コメントする